八寿恵荘から歩いて30分。七色大カエデの紅葉ガイド

 

樹齢250年を超える「七色大カエデ」。池田町のシンボルツリーのような存在でもあるこの大樹は枝葉ごとに紅葉のタイミングが違っていて、秋になると赤、黄色、緑からなる美しいグラデーションを見せてくれます。

 

ロケーションも素晴らしく、東向きに開けた山々を望む遠景は、良く冷えた朝には雲海が広がることも。八寿恵荘からゆっくりと散歩道を30分。お車であれば高原をのぼって2分のところです。

 

七色大カエデの毎年の紅葉のピークは10月20日~25日ごろ。この時期には、大カエデ駐車場に地元野菜やお菓子などの出店もあります。

 

●昨年の七色大カエデ

 

 

2020年10月12日

 

 

2020年10月26日

 

山全体の紅葉は、七色大カエデの紅葉から少し遅れて始まります。外の散策もお楽しみいただけますよう、上着は1枚多くお持ちいただくのがおすすめです。