【6月の便り】畑の彩り、夕暮れ、雲の峰。ハーブと夏野菜の季節【ご予約受付中】

 

 

 

6月下旬、満開を過ぎたカモミールたちの収穫を終えるころ。

カミツレの里の「おやさい畑」では、豊かな雨と太陽を受けてすくすくと美味しそうな野菜たちが育ちます。ズッキーニ、トマト、とうもろこし。地元の農家さんからも、新鮮な無農薬野菜が次々に届く季節です。

 

 

 

 

お野菜の畑と同じく、小さなキッチンハーブガーデンも彩り鮮やかに。その日のお茶とお料理に使うハーブを選んで少しずつ摘みとります。皆さまもお越しになったら、お好きなハーブを摘みとって香りを楽しんでみてください。

 

 

カレンデュラの花を前菜に。

 

ナスタチウムの若葉をサラダに。

 

ジューンベリーの実をデザートに。

 

 

 

 

 

暑い日の食後には、例えばベルガモットのフレッシュハーブティを。お腹もスッキリ整います。

 

夕暮れどきには日差しも和らぎ、あたり一面ヒグラシの鳴き声と、山を越えてくる風の匂い。楽しそうな話し声、ちいさな足音、ごはんを作る音。里の暮らしの気配が息吹のように生まれて、吹き抜けます。

 

 

 

 

【ご宿泊のご予約について】
ただいま、2021年11月30日までのご予約を受け付けております。

 

【新プラン、焚き火の日を延長します】

毎週木曜日には、ウッドデッキで焚き火を囲みながらお過ごしいただける新プラン「焚き火の日」を実施中です。ご夕食には八寿恵荘特製カレーライスをご用意しております。

 

当初は6月までの実施予定でしたが、ご好評につき8月31日まで期間を延長いたします。さらに、夏休みのご家族様やグループ様にもお楽しみいただけますよう、7月~8月の「焚き火の日」は宿泊料金10%OFF(通常22,000円⇒19,800円)にて承ります。