環境省グッドライフアワード環境大臣賞を受賞しました!


 
この度、八寿恵荘は「第6回 グッドライフアワード※ 」環境大臣賞優秀賞を受賞いたしました!
 
受賞内容:有機栽培カモミール畑が広がる日本初ビオホテルの「オーガニック・ウェルネス・リトリート」
 植物の力や自然循環の環境保護を実践する日本初のビオホテル「八寿恵荘」と広大なカモミールの有機栽培農園が広がるカミツレの里で、人間本来の生命力や自然治癒力を引き出す、オーガニック・ウェルネス・リトリートを展開し、皆様に自然や環境と人間との共生について考える機会を提供しているということで、今回の受賞に繋がりました。
 

 
受賞ごあいさつ
 カミツレの里・八寿恵荘は、まだ「オーガニック」という言葉さえ一般的でなかった1980年代に、「訪れるすべての方が心からリラックスできるような場所となるように」という創業者の想いをもってスタートいたしました。その遺志を継ぎ、2015年のリニューアルオープンの際には、より心地よさや安心、大自然の力を感じられる場所を目指してすみずみにまでこだわった結果、日本第1号のビオホテルとして認証をいただきました。八寿恵荘では、自然体験教室、専門医を招いての健康セミナーや環境教育プログラムの場としてご活用いただき、最近では八寿恵荘から広がる皆さまの交流の広がりを近くで嬉しく感じさせていただいております。
 
 この度、はからずもこのような賞をいただきましたことは、“八寿恵荘”事業のみならず、印刷事業での環境に配慮した取組、“華密恋”シリーズの製造・販売など、これまでの私どもの歩みや姿勢を評価いただいたものと受け止め、皆さまのご支援、ご指導の賜物と、改めて心から感謝申し上げます。
 
八寿恵荘 代表
北條 裕子
 

 
 

 
※グッドライフアワードは、環境に優しい社会の実現を目指し、日本各地で実践されている「環境と社会によい暮らし」に関わる活動や取組を募集して紹介、表彰し、活動や社会を活性化するための情報交換などを支援していくプロジェクトです。それぞれの取組についての情報を発信することで、日本で暮らすひとり一人がライフスタイルを見直すきっかけになることを目指しています。

 
【環境省 グッドライフアワード ホームページ】
https://www.env.go.jp/policy/kihon_keikaku/goodlifeaward/