カミツレの里

カミツレの里

カモミールのすべてを体感できる
「カミツレの里」

5月中旬から6月上旬、北アルプスの山々に囲まれた豊かな自然の中にある「カミツレの里」は、
あたり一面が満開のカモミールで覆いつくされ、甘くやさしい香りに包まれます。

ここは長野県北安曇郡池田町。

カモミールを用いた入浴剤やスキンケアアイテムの「華密恋」シリーズを製造・販売している
「カミツレ研究所」のカミツレ畑や製造工場、そして八寿恵荘が佇む里です。

創業者の想いを受け継いで

池田町は、創業者、北條晴久の故郷でもあります。カモミールの香りと効能に魅せられ、カミツレエキスの抽出法を独自に編み出した北條は1985年、「ふるさとに恩返しをしたい」と、土壌と水が清浄なこの地に工場をつくり、土づくりからこだわってカミツレ畑を開墾しました。今では「花とハーブの里・池田町」を掲げて町おこしを行なうなど、地域との共生も大切にしながら、「カミツレの里」を開放しています。

「訪れるすべての方が心からリラックスできるような場所となるように」。そんな想いで創業者が開いたこのカミツレの里が、皆さまにとって“もうひとつのふるさと”のような存在になっていただければ嬉しく思います。


ようこそ「花とハーブの里・池田町」へ

長野県北安曇郡の南部に位置するこの町は、北アルプスの山々とのどかな田園が続く景観から「日本で最も美しい村」に認定され、未来に残したい村と称されています。雄大な景色が望めるこの町はハーブの名所としても知られ、カミツレの里をはじめ、80種類のラベンダーが香る夢牧場、100種類以上のハーブが育つハーブセンターなど、いくつものハーブファームが広がり、訪れる人たちの心とからだを自然の力でいたわります。

ハーブセンター

夢農場

大峰高原七色大カエデ


地域に根ざし、地域とつながる里

~カミツレの里では、地域とのつながりを大切にしています~

地産地消で山と地域を元気に

地域の森林の保護や育成を支援する森林(もり)の里親活動にも参加しているカミツレの里。八寿恵荘の建材には池田町産のアカマツや長野県産のスギなどを使用し、ボイラーの燃料となる木質チップにはアカマツの枯れ木やスギの間伐材を有効利用。そのほとんどを地元の木材でまかない、地産地消を心がけています。間伐を行い、枯れ木を伐採して新たに定植することで山が元気になり、地域の林業が活性化します。

作り手の顔が見える地元の食材

八寿恵荘でお出しする料理もできるだけ地元の食材にこだわっています。自社農園や池田町の契約農家の方が丹精込めて育てた有機米や有機野菜を、心を尽くして調理しています。そんな料理を引き立ててくれるのはやはり地元、池田町でつくられたお酒。北アルプスの清らかな水と、信州の米どころ安曇野で栽培される良質な酒米が育てた自然の味わいを、ひと口ひと口ご堪能ください。

お米農家の矢口一成さん

「池田町の澄みわたる空気と清らかな水から作ったお米をぜひ味わってください!」

蔵元の「大雪渓」

淡麗辛口から女性が飲みやすいフルーティーな味わいまで種類が豊富

大雪渓
http://www.jizake.co.jp/

蔵元の「福源」

江戸時代より代々受け継がれてきた蔵元。純米酒「北アルプス」は21世紀の酒20選に選ばれたことも

福源
http://www.sake-fukugen.com/


宿泊・料金について

page top