八寿恵荘のいちにち

カミツレの里での過ごし方

チェックイン

  • チェックインいただきましたら、その日のイベントや館内についての簡単なご説明をさせていただきます。
    15:00からチェックイン可能です。早めにご到着されました場合にもは、ぜひお車を停めて、敷地内を散策しながらチェックインをお待ちください。

華密恋の湯で温まる

  • カミツレエキスをふんだんに入れたお風呂「華密恋(かみつれん)の湯」。カミツレとは、ハーブの女王と呼ばれ、4000年以上も前から薬草として親しまれてきたジャーマンカモミールの和名です。 アメニティには国産カモミールのスキンケア「華密恋」のすべての製品が揃っています。

「だいにんぐ」でご夕食

  • 健康と自然環境に配慮して、素材選びから丁寧にこだわった自然の恵み。「愛農かまど」で直火から炊き上げたご飯と一緒に、お楽しみください。

「らうんじ」の本棚

  • じっくり入り込める本、ただ眺めるだけで満たされる本。ご滞在がより味わい深くなりますように、この空間で手に取っていただきたい一冊をご用意しています。

こだわりのお布団

  • 布団と枕はオーガニックコットンを使い、職人さんが綿入れから一つひとつ丁寧に作ったものです。クリーニングは植物由来の洗剤のみを使用する専用のランドリーで行っています。和布団本来の心地よい肌あたりでごゆっくりとお休みください。

鳥たちの声で目覚める朝

  • 森に囲まれたカミツレの里で朝を告げるのは早起きな鳥たちです。主に東側に開けた立地のため、朝は特別な時間。上着を羽織って、外のお散歩に出るのもおすすめです。

大広間「ふれあいの間」

  • 大広間「ふれあいの間」にはハンモックとソファベッドを配置しています。大きな窓から一面の森を眺めつつ、ゆっくりと流れる時間に身を任せてみてください。ヨガマットの無料貸出もございます。

お腹にやさしいご朝食

  • いちにちのはじまりにふさわしい、スッとお腹に入っていくようなメニューをご用意しています。 食後にはオーガニックコーヒーをセルフサービスでどうぞ。

連泊でも、どうぞごゆっくり

  • 自然の中に身を置いていただくには連泊がおすすめです。2泊目以降のご昼食は有料にてご用意できます。(2021年5月13日までは無料サービス)お越しいただいてから、お伺いいたします。

カミツレの里の散策

【毎日/自由参加】
高原の澄んだ空気は、お天気によらず最高のごちそうです。 春は緑の芽吹きを、夏は山を吹き抜ける風を。 秋は森の実りを、冬は生き物たちのかすかな気配を。 その季節、その日だけの特別な発見を、一緒に探しにいきましょう。
(2021年5月14日以降のご宿泊では、時間に寄らずお客様がご自由に里の散策を楽しんでいただけるような準備をしております。)

カミツレエキス抽出工場見学

【毎日/自由参加】
八寿恵荘のお風呂「華密恋の湯」に入れる濃厚なカモミールのエキス「カミツレエキス」は、敷地内に併設する工場で製造しています。このカモミールによるものづくりが、私たちの原点でもあります。余計なものを一切入れない、自然の力を最大限に活かした製法を丁寧にご紹介いたします。

薪割り・かまど炊飯体験

【毎日/自由参加】
八寿恵荘では夕食のご飯を屋外の「愛農かまど」により直火で炊きあげます。薪を細かく割り、小さな火を育てていく「火おこし」から、湯気を見て、音を聴き、香りを嗅ぎ分け、五感を使って炊いたご飯の美味しさは格別です。ナタなどの刃物や火を扱う体験ですので、お子様の参加には必ず大人の方もご一緒ください。

アロマ・トリートメント

【完全予約制】(お電話でお問合せください)
専任のスタッフが丁寧なカウンセリングにより、お一人お一人の肌質や体調に合わせてオーガニックの精油と植物油をブレンドします。
詳しくは>>アロマ・トリートメントについて