2月9日(土)オープン!冬の八寿恵荘の過ごしかた

雪に覆われるカミツレの里の冬。いっそう静かなこの季節には、暖かい館内でゆっくりと全身をほぐし、体を温めるご滞在をご用意して、皆さまをお迎えいたします。2019年のオープンに合わせて、新たにいくつかの試みを準備させていただきました。ご宿泊の際にはぜひご体感ください。



~~冬の八寿恵荘、1泊のご滞在イメージをご紹介~~


15:00 JR明科駅から無料送迎バスで八寿恵荘へ


15:30 八寿恵荘に到着、チェックイン





・お好みのお茶を淹れ、森に囲まれた「ふれあいの間」で読書などはいかがですか?

※夕方、雪の上を「かんじき」で歩くツアーも毎日開催しています(自由参加)


・外では薪割り、かまど炊飯も体験できます。木の感触をぜひお楽しみください




・ご夕食の前に「華密恋の湯」で温まり、冷えを追い出しましょう



18:30 ビオホテル八寿恵荘のメインイベントのひとつ、ご夕食。「内側からも体を温める」をテーマに、免疫力を上げ、冷え対策を食からも補うメニューをご用意しております




・食後に、はワインを片手に暖炉を囲んで語らいのひと時


ハーブテント(詳しくはこちら)でじっくりカミツレの蒸気を浴びて、お休み前の華密恋の湯をどうぞ。お風呂上りには華密恋スキンケアを思う存分お試しください。





22:00 全身に優しいオーガニックコットンのお布団でぐっすりとお休みください


・・・翌朝・・・


8:00 ご朝食。お目覚め後のお腹に優しいお食事です

・併設する「華密恋」のカミツレエキス工場見学ツアーも実施(自由参加)


10:00 チェックアウト。無料送迎バスで明科駅へ

12:00 松本駅、長野駅で、信州ならではのご昼食もお楽しみください・・・


良きご滞在となりますよう。皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

ご宿泊のご予約は>>こちらから