ふれる

ふれる

土にふれ、大地を感じる

八寿恵荘には玄関が2つあります。ひとつは普通の玄関、もうひとつはその隣に10畳ほど広がる土間です。ここには収穫したばかりの土が付いた野菜や農具などを洗う水場を設置しました。カミツレの里に来たらぜひ土にふれてほしい、という想いから生まれたスペースです。

土にふれること。それは五感すべてを刺激し、感性を豊かにします。そして日頃のストレスをやわらげ、心を解放します。

八寿恵荘では、カモミールの定植・収穫体験や農業体験など、土にふれることのできるさまざまなプログラムをご用意しています。カミツレの里の上質な土の手ざわり、香り、温度、そして大地そのものを、肌で直接感じてください。


宿の中では裸足になって

床には、強度があって肌ざわりのよい地元産のアカマツの無垢材を使用しています。夏は無垢材がもつ調湿作用でさらっと、冬は環境にやさしい木質チップのボイラーを使用した床暖房で24時間、自然な温かさを保っています。宿の中ではどうぞ裸足で歩いてください。木の感触とぬくもりをが伝わってくることでしょう。

いま、子どもたちがありのままの自然をリアルに体験できる機会が少なくなっています。カミツレの里で思う存分、土にふれ、木にふれ、体験していただければ嬉しく思います。


オーガニックコットンのやさしさ

肌ざわりのよいふかふかのタオルから、敷き布団や掛け布団、枕、毛布などの寝具に至るまで、すべてオーガニックコットン100%のものを使用しています。オーガニックコットンとは3年以上、農薬や化学肥料を使わない畑で栽培された綿のこと。インドやアメリカ、メキシコなどコットンの主要な生産地では農薬を使用しての栽培が多く、綿農家の方が農薬による健康被害に悩まされています。オーガニックコットンを選ぶということは、綿農家の方や地球を守ることにもつながるのです。

寝具には毛羽や弾力があるのが特徴のオーガニックコットンを使用。布団と枕は、職人さんが綿入れから一つひとつていねいに仕上げたものです。肌あたりがやわらかく、やさしい使い心地なので、アトピーなどアレルギーでお悩みのお客さまでも安心してぐっすりお休みいただけます。

枕カバーはカミツレ染めで4色に染めあげています。華密恋のカミツレエキスと同じように非加熱で染めたカバーで、自然な色合いをお楽しみください。また、タオルやシーツ、カバーなどは、天然素材からつくられた地球にもやさしい洗剤で洗濯をしておりますので、安心してご使用いただけます。

種や枯れた葉のかけらが入っているのは
天然ならでは。


国産カモミールのスキンケアを
お試しください

八寿恵荘の中では、カミツレエキスを配合し、天然成分100%で作られたスキンケアやヘアケアアイテム、ソープなど、肌や髪にやさしい華密恋製品をご自由にお使いいただけます。うるおいのある健やかな肌や髪に導くラインナップで、カモミールの植物の力を存分に感じ、心地よさをご体感ください。

国産カモミールのスキンケアブランド「華密恋」の詳細はこちら>>


八寿恵荘コンセプト

page top